初心者さんは要注意!投資を始める前に気をつけたい3つのポイント!

ライフスタイル

投資は今非常に始めやすくなっていることから、働きながらでも無理なく副業としても人気になっています。
でも無知のまま始めるのはリスキー!始める前に3つのポイントをしっかりチェックしてから始めるようにしましょう☆

1,“最悪失ってもいい”という金額からスタートすること

誰しも損はしたくないもの。
しかし投資というものは損も発生することがあるということをまず念頭に入れておかなければなりません。
お金が欲しい一心で生活費から投資資金を捻出してしまう方がいますが、それは絶対にNG!
初心者さんはまずこの金額くらいならいいかな…という自分の生活には響かない金額からスタートすべき。
借金して投資を始めるというのはもってのほか!
“勉強代”として幾ら支払えるかというくらいの金額設定で始めてみても良いかもしれませんね。

余裕が持てないお金から始めてしまうと失ってはいけないという脅迫概念から、チャンスを活かすことが出来なかったり利益が出ているときにももう少しもう少しと粘ってしまって結局損をするという事が非常に多くあります。
気楽に運用出来る幅であること、ダメージが少ない身の丈にあった金額内でスタートすることが必須になります。

2,情報収集をしっかりとすること

投資は何となくでも行えますし、実際に利益も出すことは出来ますがその運用方法ではあまりに安定性に欠けていますので、情報収集をしっかりするクセをつけることも大切です。
世界中から情報を集めろというわけではありません。雑誌を参考にしたり、証券会社からの情報をチェックしたりするだけでも良いですし、次に投資しようかなと思っている会社があるならばその企業の事株価の動きをしばらくチェックし続けたり。

自分が理解出来る範囲で調べれば実際に投資するときの金額も決定しやすいですし、何より自分の経験として知識がしっかり残るので初心者脱却にも一役買うので、情報収集は絶対に行うべきポイントです。

何から始めればいいかわからない人は、証券会社によっては初心者向けの講習会なども行っていますので、参考程度としてそちらに参加して雰囲気を味わう事も立派な情報収集です。

3,投資に対して感情的になってはいけない

投資に失敗しやすい人や、失敗してしまったときの反省点として非常に多く挙げられるのが“ムキになってしまった”という事があるようです。
損を取り戻そうと必死になる結果はだいたい無謀な投資をして更なる損をしてしまうので、落ち着いて切り替えるということが非常に大切です。
また、損をしてしまった分をなるべく早く取り戻そう。と思うのも絶対にNG。
損は大きく出ますが得はなかなか出にくいのも投資によくある事です。どうしてもムキになってしまう自分に気づいて居るのならば、その日の取引からはもう引いた方が利口です。

反対に利益が出ているときもそうです。自分が売ったあとに株価が思った以上に上がると悔しいものですが、
そもそも利益が出たことよりも、得られなかった利益にムキになるのは損への入り口です。
そういった判断を自信で行える人でなければうまく利益を出し続けるのが難しいのが投資の特徴。
でもこのポイントをしっかり覚えておけば、いきなりの大損というのはかなり防げると思いますよ!

いかがでしたか?
投資と一口に聞いても色々とありますが、始めるのは簡単で、最終的には自分の感情との戦いになることが非常に多い部分もあるのをしっかりと理解する必要があります。

なので、最初のポイントとしてお知らせしたように最初は無理のない金額から勉強代と思いながら始められるくらいの気楽さからスタートするのがオススメです。
投資は初めてみないとわからない魅力や思わぬリスクも沢山ありますが、投資から学べることもまた色々とありますので是非一度初めてみて欲しいなとおもいます。
やるならばムキにならず、たのしんでやる。というのを是非心がけて下さいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧