冬こそ脱毛の季節☆しっかり準備して今年の夏はツルピカ肌で楽しもう♪

ライフスタイル

お肌の露出機会が少ない冬だからと言って脱毛をさぼってはいませんか?油断をしているとすぐに薄着の季節がやってきます!薄着の季節になったら脱毛にも気合を入れようと思う女性も多いかと思いますが、実は脱毛に最適な季節は露出機会の少ない秋冬なのです☆

そこで今回は、秋冬の寒い季節に脱毛が向いている理由をご紹介します!しっかり理解して、今年の夏はツルピカ肌で楽しみましょう♪

1、 毛が成長するまでは施術NG!

実は、肌の表面に出てきているムダ毛は、全体の25%前後しか生えておらず、私たちの目には見えない肌の奥底に、眠っています。
肌のターンオーバーと同じように、毛にも周期があります!
休止期→成長期→退行期という周期で、毛の生え変わりが行われています。
目に見える状態になるのは、成長期と退行期の時期で休止期の間は目に見えることはありません。
脱毛サロンやエステなどで行われる光脱毛や、レーザー脱毛は成長期の毛にしか効果がないため、1度だけの施術では全ての脱毛が完了するわけではありません。
そのため、次に施術を行うことができるのは、次の成長期がくるタイミングの時だけなので、1度やったら2~3ヶ月間をあけなければ効果がありません!
また、施術をした直後にツルツルになるのではなく、1週間~2週間後に自然と抜け落ちていくのを待つ必要もあります!
二週間もすれば表面にでてきた毛は、ほぼキレイに抜け落ちます☆
そしてまた時間が経つと休止期だった毛が成長期へと入って、また生えてきて目に見えるように肌表面に現れます。
そうしたら、また施術を行い、休止期の毛が成長期に入るのを待つという繰り返しをしていくうちに、だんだんと生えてくるムダ毛が少なくなっていくという流れになります!
徐々に減ってはいきますが、完全に生えなくなるまでは時間がかかるのに、施術から3日~1週間はムダ毛の処理が出来ないというのは、露出が増える夏の季節にはなかなか難しいですよね。
なので、肌の露出機会も減る秋冬から脱毛を始めるのがオススメです☆

2、 紫外線の量が少ない☆

エステサロンで多く使用されている光脱毛や、医療脱毛で使用されているレーザー脱毛は、黒色に反応するレーザーや光をお肌に照射することで、毛根にダメージを与えて毛を再生させにくくする効果があります。
この施術をした後は、軽いやけど状態であるため施術後クールダウンを行いますが、それでも肌は普段よりも敏感になっています。
そのため、施術直後は日焼けや、アルコールの摂取お肌に負担のかかる行為はNG!また、照射器はメラニンに反応してしまうため、脱毛時の日焼けは控えるのがオススメです。
ですが、夏は紫外線量が多く、いつも通り通勤をしているだけでも日焼けしやすくなってしまいますよね。
それに加えて、バーベキューや、海などのレジャーに出かけることも増えるので、日焼けしてしまう可能性が高いです。
なので、せっかくの楽しいイベントを、脱毛を理由に断るのはもったいないですよね!
だからこそ、紫外線の量が少なく、肌の露出がない秋冬が日焼けをする可能性も低いので、脱毛をするには最適の季節です☆
脱毛と聞くと、薄着になる夏の季節をイメージしがちですが、実は施術をするのに向いているのは、今回ご紹介した通り、秋冬の寒い季節☆施術回数を重ねていけば、脱毛の効果は表れやすくなり生えてくる毛の量は少なくなっていきます。
なので、なかなかすぐに効果が感じられない…!
とあきらめずに、根気よく通ってムダ毛処理が必要なくなる、ツルピカ肌を手に入れましょう!

ピックアップ記事

関連記事一覧