家事育児のスキマ時間に稼ぐ方法☆

キャリア

結婚して家庭に入り、主婦になったら自分の好きなようにお金を使っていた独身時代に比べて自由に使えるお金が減ってしまったり、過ごし方や、お金の使い方に変化がでてきちゃうのでは…?と思っている働き女子も、実際にそうなった主婦の方もいらしゃいますよね。

家事育児まっただ中、日々忙しいけれど、その合間のちょっとした隙間時間で何かをやれることはないかな?と考える人も少なくないと思います。

働きに出るほどの時間はないけれど、ほんの少しの隙間時間でもうまく利用してちょっとしたお小遣い稼ぎがしたいなと思っている人のために、隙間時間で稼げる方法と、初心者さんでも安心な少額から始められる投資の方法をお紹介したいと思います♪

1、パソコンがあれば始められる在宅ワーク

お子さんがまだ小さかったり、介護や補助の必要な両親と暮らしていたりすると、なかなか家をあけることが難しいですよね。
そんな人におすすめしたいのが、お家の中でできる在宅ワークです。
通勤する必要がなく、働く時間や作業の順序に決まりがなく、空いた時間に効率よくお金を稼ぐことができると人気があります!
在宅ワークといっても色々な種類があり、データ入力や、音声おこしなど誰でも簡単に始められるものから、デザイナーやSEなどのスキルを活かせる仕事まで様々☆
それぞれのお仕事はクラウドソーシングと呼ばれるサービスや、ビジネスマッチングサイトなどで募集があるので、自分の余力と相談しながらできるかどうかチェックしてみてくださいね!

2、副業のお仕事詳細をご紹介

【データ入力】
初心者さんでも簡単に始められるのが、データ入力のお仕事です!
スケジュールの管理が上手で、コツコツと物事を続けることができる人に向いていま
す☆
作業単価は、依頼者や入力ボリュームによって異なりますが、1文字単位、1ページ単
位でいくらと提示されることが多くあります。

【音声おこし】
音声おこしのお仕事は、録音された音声データを聞きながら、それをテキスト文章に
書き起こすお仕事です。
録音した音声を聞きながら、テキスト化していくので正確に言葉を聞き取る能力や、
知らない言葉を調べたりしながらすることか好きな人に向いています!
いかに素早く的確にできるかが求められます。
作業単価は60分のデータで、数千円~1万円以上が相場です。

【ライター】
在宅ワークのお仕事の中でも特に件数が多いのが、ライティングのお仕事。
データ入力のお仕事同様、パソコンで文字入力ができれば問題なく始められるので初
心者さんにもオススメです!
ですが、ハードルが低い分1つあたりの単価は安めです。
なので、文章量やクオリティにこだわり徐々に単価をアップしていくことが必要にな
ってきます!

【デザイナー】
スキルが必要ではありますが、webデザイナーの仕事はインターネットの急速な普及により、年々増えている傾向にあります!
またwebデザイナーのほかに、コーダーと呼ばれるお仕事もあり、web上での動きや画像表示、各コンテンツの配置などwebデザインで企画したものを、実際にwebサイトで表示させるためのお仕事です。
知識や経験が求められるため、単価は5万円前後~30万円以上の物まで様々で、期間も短期間で終わらせるものや中長期的にするものなど仕事によりけりです!
単価の低いものを何個も掛け持ちする人もいれば、単価は高いけど中長期的にやる仕事に専念する人も居て、自分の望むワークバランスが選べるところも特徴です☆

3、無理のない範囲から始めてみよう!

家事・育児、両親のお世話などと両立できる範囲で始めたいと思っている方は、まず1日どの程度の時間が取れるかを計算してみましょう☆
その時間の中から、無理のない程度で出来るお仕事から始めてみることがオススメです☆
ですが、仕事としてまとまった時間が取れるのはほとんどが子供がまとまって寝る夜からになり、自然と睡眠時間や自由な時間が犠牲になってしまうので、無理のない範囲というのは徹底して守りましょう!身体もそうですがメンタルが持ちません!

ざっくりと自分が取れる時間がわかったら、先程お仕事によって単価が変わるというお話はしましたが単価と同じく期間も納期が長いものもあれば、短期集中型のものもありお仕事によって異なります!

“自分の生活に当てはまりそうなのは?“と考えて、お仕事を探すと無理なく始められるので負担が少ないです☆

家事・育児のすき間時間にお仕事をするというのは、簡単なことではありませんよね。
だからこそ、日々の短い時間の中でどれだけ効率よくお仕事を進めることができるかなと常にスキルアップを考えながら、お仕事をすることが大切です☆

スキルアップというと”特別な資格が必要なのかな?お金がかかりそう…“と考えてしまいがちですが、日々ニュースを見て最新の情報を頭に入れておくことや、本やメディアの記事を読み表現方法や語彙などの知識を増やすことがスキルアップに繋がっていきます!

少ない時間しか取れないから…とあきらめずに、気になったらまずはどんなお仕事があるかだけでも、実際にチェックしてみてくださいね☆

ピックアップ記事

関連記事一覧