働き女子必見!絶対に遅刻できない日の寝坊対策法☆

キャリア

お仕事に限らず、デートでも友達と遊ぶ日であっても、遅刻をするというのは良くないですが、大事な商談の日や海外旅行など絶対に遅刻をしてはいけない日というのがありますよね!
遅刻の原因の一つは、「緊張」からくる寝つきの悪さだったりします。
それとは正反対に、普段から緊張感が足りず遅刻癖がついてしまっている人も居ると思います!
社会人にとって、5分遅れるのも立派な遅刻であり、責任感のない人だと印象付いてしまいかねません。
そこで今回は、働き女子必見の寝坊対策法についてご紹介します☆

1、 いつもと違うアラーム音を設定☆

大事な日のアラームはいつもと違う音を設定するのも、1つの手です。
いつものアラーム音だと耳も慣れてしまい、起きにくくなっている可能性があります。そこで、いつもと違うアラーム音を設定することで、違和感があり起きることが出来ます!
また、スヌーズ機能を上手に活用するのも寝坊を予防するためには重要なポイント!スヌーズ機能を設定することで、二度寝をしてしまって遅刻したなんて事態を防ぐこともできます。
それ以外に、目覚まし時計を使うのもオススメ、一つだけだと無意識に止めてしまいそうで不安という方は、2つ3つと複数個使用すると安心です☆

2、 自分の体質を理解する☆

正しい寝坊対策をする上で欠かせないのが、自分の体質を理解するということです。
例えば、カフェインが多く含まれているコーヒーは寝る前に飲むのは避けるのがいいと言われていますが、体質によって眠くなくなる人も居れば、目が冴えてしまい寝つきにくくなってしまう人も居ます!
なので、自分の体質をしっかりと理解して、カフェインを強く感じてしまう体質であれば夕方以降は、カフェインの摂取を控えたりする等、工夫が必要です。コーヒー以外にも、紅茶や緑茶にもカフェインは含まれているので、ノンカフェインのものを摂取す
るように気をつけると安心です☆
また、お酒も注意が必要です!ぐっすりと寝付けそうなイメージがありますが、泥酔するほど飲んでしまうとアラーム音を設定するのを忘れてしまったり、次の日までお酒が残ってしまったり…次の日に悪影響をもたらしてしまう可能性が高いので、大事な予定がある前日はお酒を控えるのがベターです☆

3、 日頃から早起きの習慣を☆

寝坊対策として、最も効果的なのは日常的に早めに起きる習慣を付けるということです。
日頃から健康的な生活を心がけておくと、いざというときも安心です☆
例えば、毎日起床時間がバラバラであったとしても、その中で1番早起きする時間帯に毎日起きるようにするというのも一つです☆
わざわざ早起きしなくていい日だったら、「もっと寝ていたい…」と思ってしまうかもしれませんが、早起きした日は気になっていたカフェに行ってみたり、運動がてら散歩をしてみる等、朝活をすると一日が充実するのでオススメです♪
また、日頃から早く起きる習慣を付けることで、規則正しい生活になるので健康にも良い効果があります☆

寝坊して遅刻をするというのは、良くないというのは誰もが知っていると思いますが、ビジネスシーンでは特に信用問題になってしまい、マイナスなことしかありません。一度、悪い印象を与えてしまうと、そこから挽回するのはとても努力が必要になってしまいます。なので、事前に防ぐということが大切です☆そこで今回は、寝坊対策についてご紹介しました!
誰でも、簡単に実践できるものばかりなのでぜひ試してみてくださいね☆

ピックアップ記事

関連記事一覧